Interview

先輩社員インタビュー

Interview #2

池田 秀介

24才 入社5年目

所属:第3工場 主任

建築塗装と金属塗装は全然違った。

入社前はどんなことをしていましたか?

高校生の時に建築の塗装をする会社でアルバイトをしていました。卒業後は数ヶ月ふらふらしていて(笑)、その後に「名古屋市 塗装」でネット検索して出てきたのが三武塗装との出会いです。その時は求人募集はしていませんでしたが、直接電話をして雇ってもらいました。
入社して驚いたのは、建築塗装と金属塗装は全然違うということ。ほぼゼロからのスタートで、下準備の工程からひたすら修行しました。

失敗は必ず成功に繋がる!

仕事にやりがいを感じますか?

建築の塗装をやっていた時はすぐに塗装をやらせてもらえたんですが、三武に入社してからしばらくは下積みの時期で、最初は正直…つまらないと思うこともありました(笑)。
でもこの仕事は職人仕事なので、時間は絶対に必要で、長い下積みを経て確かな技術を身に着けていくものだと先輩の仕事を見て感じるようになりました。
今一番楽しいのは、難しい塗りを自分の経験と感覚で探りながら仕上げて、乾燥炉で焼いて…炉を開けて綺麗に出来上がったものを見たときの感動。これは他では味わえないものだと思います。
失敗をして夜遅くまで何度もやり直したこともありますが、失敗は絶対にそのあとの成功につながるという自信を持つことができました。

先輩は兄貴のような存在。

三武に入社してどうですか?

みんないい人です。社長も、仲間も。特に、同じ工場の先輩は兄貴のような存在で、ずっと一緒にやってきているので、忙しい先輩に楽をさせてあげたいという思いがあるのでより頑張れてますね。
残業は他の塗装会社に比べたら少なく感じます。忙しくてもうまくスケジュールを回せば定時に帰れるので、まだ明るい夕方からプライベートの時間を過ごせるのは嬉しいです。

後輩の面倒をみてあげたい

今後の目標はありますか?

今は入社して5年がたったので週の半分を後輩の教育に充てていますが、今後はもっとたくさんの後輩の面倒をみてあげたいです。自分が先輩からたくさんのことを教わったので、自分もそうでありたいと思います。
入社してきてほしいタイプとしては、遊んでる子がいいです(笑)。コミュニケーションが大切な職場なので、楽しいことが好きで一緒に遊びにいったりご飯を食べに行ったりできる人だと嬉しいです。

インタビュー一覧

佐久間さん
入社6年目
佐久間 猛
インタビューを読む
秋田さん
入社5年目
秋田 純也
インタビューを読む
加藤さん
入社3年目
加藤 愛
インタビューを読む
採用トップページに戻る

どのような手法で塗装するかは塗料や工程によって変わります。
まずはお客様のご予算・ご要望をお聞きし、納期・材質・サイズ・分量など様々な要因から現場を調査し、
長年の経験と技術・ノウハウから、最適な方法をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

052-501-8173営業時間 平日 9:00~17:00
2018 MITAKE TOSOU Co., Ltd. all rights reserved.