News

お知らせ
お知らせ・ニュース|三武塗装

一覧

[パテ*サンディングの技能研修]

塗料を最大限活かす高度な下地処理技術!

三武塗装では大量生産できない部品なども一つ一つ丁寧に下地処理を行います。

塗装の肝といっても過言ではない、パテ・サンディングなど下地処理の技術の高さが特徴です。

o(*’▽’*)/こんにちは、ミタケ@ペインツ です。

今回は「パテ*サンディングのテクニック技能研修」のご紹介です。

従業員のほとんどが20代、上の写真は技能研修中の場面です。

三武塗装では、講師による若手の育成・技術の承継に力を入れています。

三武塗装は創業から約50年間、塗装の品質改良を進め若手を中心に技術・ノウハウを蓄積しています。

おかげさまで、お客様から技術は高く評価され事業を拡大できるまでになってきました。

しかし職人の平均年齢も徐々に高くなってきたため、

数年前から若手の人材育成と技術・知識の承継を進めるにあたり 各種、技能研修を実施しております。

現在では、従業員の約半数が20代、先輩から後輩への技術の伝達を進めています。

みんな最初は未経験。

その人にあった進め方でイチから親切丁寧に教えてもらえます。

適材適所、若手が働きやすい環境作り、

一生モノの技術を身に付けるため、

三武塗装では、

塗装の技能研修として

パテ*サンディングのテクニック技能指導を実施し

新しい世代に引き継いでいます。

 

おしまい。


[健康診断&PCR検査]

ドモドモ—–(ノ^^)ノこんにちは、ミタケ@ペインツ です。

今回は「健康診断&PCR検査」のご紹介です。

お世話になっている名古屋ステーションクリニック様のご好意により、毎年 行っている健康診断とともにPCR検査もしていただきました。

現在、一般的におこなわれている新型コロナウイルスの検査がPCR検査です。

PCRは、正式には「ポリメラーゼ連鎖反応」というそうです。

PCR検査は細長い棒を鼻から入れて検体を採取する鼻咽頭検査があります。

やり方はインフルエンザの検査を想像してもらえるといいと思います。

大人でも苦痛をともなう検査です。

しかし、2020年6月2日からは唾液検体とする方法も可能となりました。

今回は、唾液検体採取する方法の検査を行いました。

そして毎年、お世話になっているレントゲンカー

身長・体重・血圧・視力・心電図・血液検査

問診

三武塗装では、

毎年1回 お医者様に来ていただき、 社内で健康診断を行っています。

おしまい。

 

↓↓↓検査して頂いたクリニックは、↓↓↓

名古屋ステーションクリニック

URL https://station-clinic.com/


[ MITAKE*貯蔵庫 ]

(ノ^^)ノドモドモ

今回は「貯蔵庫」のご紹介です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ これです ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

塗料などを貯蔵しておく建物になります。

o(*’▽’*)/こんにちは、ミタケ@ペインツ です。

この程、三武塗装では、塗料を保管しておくための貯蔵庫が完成いたしました。

こちらの写真は、地鎮祭風景です。

式次第(しきしだい)? “o(-_-;*) ウゥーン…

 

行事のスケジュールのようなものですかね?

このスケジュールに沿って 地鎮祭がおこなわれました!

これは、榊奉納?てのかな??? よくわかりませんが、 神聖な感じがしました。

お清めの塩をまいてい無事終了です。

いざ!「貯蔵庫」 建設開始!

↑↑↑ こちらが予想完成図です ↑↑↑

↓↓↓ 眩しーイエローに変えてもらいました ↓↓↓

ブルーもいいけどイエロー いいでしょ?

v(。・・。)イエィッ♪ ㇿㇿㇿㇿㇿ!

工事が始まりました!

今回、お世話になった貝沼建設株式会社さんの看板です。

三武塗装と入ってますね~!!

建物を作るのって 時間がかかるものだと思っていたんだけど、

なんだかアッという間に どんどんできていきます。

貯蔵庫 完成致しましました。

空調設備もばっちりです。

カラーラフと見た目 まったく同じですね!

ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ!! さすが、貝沼様!!

黄色の貯蔵庫かわいいでしょ? 

完成図面とほぼ同じでいい感じになりました。

d(●´Д`●)bノ超カワイイス!!

貯蔵庫は無難な白やシルバーが多いですが、

三武の貯蔵庫は存在感のあるイエロー グッドカラー ハイ! です。

三武塗装にお越しの際はイエロー貯蔵庫が目印です。

(●´Д`●)/~ ~おしまい。


[新型コロナ*抗体検査]May

2020.5.25
抗体検査を受けて来ました!!

健康診断でお世話になっている 名古屋ステーションクリニックの

木下 水信 院長にご無理をいい、社員全員の抗体検査に行ってきました。

名古屋ステーションクリニック
URL https://station-clinic.com/


[MITAKEの恒例行事*伊勢神宮参拝]

2020.02.25

伊勢神宮デビューしたいが、どうしたらいいか分からない方へ

「伊勢神宮参拝」のご紹介です。

こんにちは、ミタケ@ペインツ です。

毎年、恒例となっている、お伊勢さんツアー、何度か行くたびに分かってきたちょいネタをご紹介します。

今回は、とてもためになる、まじめなお話しです。

これから、伊勢神宮参拝へ向かう方へ。

—————————————————————————-

①こちらの記事を読むと伊勢神宮デビューのしかたが分かります。

②具体的な参拝方法をご紹介します。

③正しい手水舎の作法 お詣りする前に、手水舎で手と口を清めます。

④ご正宮は、感謝を伝える場です。

⑤神宮の参拝ルートのご紹介

—————————————————————————-

1.伊勢神宮の参拝方法

心のふるさと伊勢神宮は、日本の伝統と歴史に培われ、訪れる方、年間980万人! この広大な、神宮をどのように、お詣りをするべきか迷う方も多いのではないでしょうか?

ここでは、初めてお伊勢詣りデビューをする方が知っておくべき「基本」の参拝方法をご紹介。

①外宮から内宮の順序で回る→それぞれの場所で、ご正宮から参拝します。

まずは、伊勢神宮の概要をご説明いたします。

伊勢神宮は「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」に分かれていて「お伊勢詣り」というと、内宮と外宮の2つを回ることとされています。

「内宮のご祭神」は天照大御神(あまてらすおおみかみ)日本人の総氏神といわれる天皇の祖先、 太陽の神様というのは誰でも知っていますよね、

「外宮のご祭神」は豊受大御神(とようけのおおみかみ)は天照大御神と姉妹にあたります。 産業や食事に関する神様です。

その他にも様々な神様か祭られています、この内宮・外宮を中心に、別宮、摂社、末社、 所管社と呼ばれる宮社がすべて合わせて125社あり総称して伊勢神宮と呼ばれています。

内宮・外宮に属する宮社のなかで分家として格が高い存在の「別宮」はパワースポットの1つです。

参拝の順序は、外宮から内宮へ回るのが、古来からの習わしとされています。

外宮か内宮、片方だけをお詣りするのは、「片まいり」と呼ばれ、避けるべきことと言われています。

それぞれの場所に着いたら、まずはご祭神の祀られているご正宮にお詣りするのが手順。

その後、別宮を回るのが正式な順序です。

所要時間は、ご正宮にお詣りするだけなら外宮は20分程度、内宮は40分程度

いくつかの別宮をめぐると、外宮は40分程度、内宮は1時間程度が目安です。

ただ、別宮を回ったり、ゆっくりとお詣りをしたりしていると宮社 合わせて125社もあるので、 どれだけ時間があっても足りないくらいです。

すべて回るとなると時間には余裕をもって回るルート確認してからが御勧めです。

外宮から内宮までの移動は、車で15分程度かかります。

②具体的な参拝方法をご紹介します。

参拝の時間は午前5時より可能です。

入口に着いたら、鳥居の前では軽く一礼。

外宮の場合は火除橋、内宮の場合は宇治橋を渡って神域に入ります。

外宮と内宮、参拝方法は基本的に同じですが、少し異なるのが、外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行です、 これは、橋を渡った先の手水舎の位置に合わせて決められています。

参道では、基本的に中央は神様の通る道とされているためふちを歩きます。鳥居をひとつ越えるごとに、 神様の領域に近づいていきます。

鳥居の前では立ち止まり、軽く一礼してから進みましょう。

 

③正しい手水舎の作法 お詣りする前に、手水舎で手と口を清めます。

この手水舎の作法を分からないままやっているという方が多いのではないでしょうか?

正しい作法は下記の通りです。

・右手でひしゃくを持って水をすくう

・左手を清める

・左手にひしゃくを持ちかえ右手を清める

・右手にひしゃくを持ちかえ左手に水をすくって口をすすぐ

・左手を清める

・ひしゃくを垂直に持ち、余った水をひしゃくの柄に伝わせて清める 水は最初に一度すくうのみで、その水を少しずつ使い、最後の手順まで進めます。

手水は、お詣りの前に「汚れた手や心、煩悩の禊」を簡略化したものだといわれています。

④ご正宮は、感謝を伝える場。

個人的なお願いごとは、第一の別宮で。

⑤神宮の参拝ルートのご紹介

参拝方法は分かりましたか? 内宮・外宮を中心に、別宮、摂社、末社、所管社 と呼ばれる宮社がすべて合わせて125社 毎回、日本の神話をひもときながら回る  お伊勢さんは新しい発見がたくさんあります。

いざ、おいせさんデビュー!

おしまい


日帰りで研修旅行 in 京都

今回ご紹介するのは、
日帰りで研修旅行 in  京都(世界遺産を見に行く)の巻き

こんにちは! ミタケ@ペインツです。
今回は、観光バス  JR東海バス株式会社様にお世話になり
京都へ研修に行ってまいりました。

**日帰り研修旅行の見どころ**
・世界遺産 東寺 国宝
・三菱 リフト製造工場見学
になります。

                                         アクセスコースはこんな感じ!
•愛知(三武塗装)から
→名古屋高速/東名阪道/新名神高速を通って
→京都(世界遺産)東寺へバスで移動

それでは、行きましょう!

今回の研修、お昼
八つ橋庵とししゅうやかたさんでいただいた
おおおきなお肉が入った昼ご飯です。

写真撮影が下手で、おいしさ半減すが、
大きなお肉は、柔らかくておいしかったです。

それでは、いよいよ
東寺 国宝 世界文化遺産を拝ませて頂きますか!

 

ブブゥ~!

撮影禁止!
でした。
そうでしょ、そら そうでしょ。!

 

ということで、サラッとパンフでご紹介します
国宝の数々が

(国宝)五重塔 江戸時代 前期 創建
木造塔として日本一の高さを誇る『五重塔』は、
幾たびの火災や震災で焼失しています。
現在の五重塔は、徳川家光により再建されたもの。
豊臣秀吉から徳川家光まで、
多くの戦国大名がこの東寺と関わっていることが
この時代に受け継がれ目で見る事が出来ることは、
不思議に思えるのは自分だけでしょうか?

幾たびの火災や震災で焼失しています。
現在の五重塔は、徳川家光により再建されたもの。
豊臣秀吉から徳川家光まで、
多くの戦国大名がこの東寺と関わっていることも、
なにか不思議な縁を感じずにはおられません。
その他にも

・(国宝)金堂 桃山時代

・(重要文化財)講堂 室町時代

・(国宝)大師堂 南北朝時代

 

 

それでは、五重塔をパチリ!

これだけの国宝がぎゅっと詰まった東寺、
一度見てみる価値はあると思いますよ。

 

 

 

 


[ちぢみました!]

それは、汗がじんわり体にまとわりつく夏の暑い午後のことです。

季節外れですみません・・・
三武塗装では、年に一度 もっとも恐ろしい一日がやってきます。

こんにちは!
不摂生のため最近タヌキっぽい、めたぼりっくなミタケ@ペインツです。
日増しに寒さも厳しくなってきたこの頃、
今回は、暑い夏のお話しです。

あの ・ ・ ・

そろそろやってくる時間です。

事務所前にバスがキーっと 止まると
だ!だ!だだだだ!
おおぜいの白服に身御包んだ団体が事務所に押しよせてきます。

あっという間に 
事務所が病院に早変わり、わかってもらえるでしょうか?

そうです
三武の健康診断は、バスに乗ってやってくるのです。

身長・体重・聴覚・視力・血圧・心電図・血液検査
といった感じで進みます。
・・・
それは一年前に遡ります。。
付けられてしまったのです、 D D D Tじゃないよ Dだよ!

ちなみに
Aは、異常なし
Bは、差支えなし
Cは、要生活注意
D1は、要観察

肝臓の数値が非常に悪かったのでした。
あれから1年 不摂生をなくし
まじめに健康に気を付けて生活してきました。
果たして結果はどう出るのでしょうか。
その結果は、

D1 でした。

そして・・・

身長が

ちぢんでいたのです。

2センチもです。

この先どんどんちぢんで行くのでしょうかね・・・

このままいくと、
1年で2センチだから10年で20センチ?
ちぢむとして・・・
20年で40センチ??

三武塗装では、
毎年1回 病院からお医者様に来ていただき、
社内で健康診断を行っています。

おしまい


秋です[BBQ~♪]です

三武塗装は恒例行事が盛りだくさん!
一年を通して、イベントのスケジュールがいっぱいです!
今回ご紹介するのは、「BBQ~♪」です!        

こんにちは! ミタケ@ペインツです
今年も、BBQの季節がやってきましたネ~。
ということで、BBQのご紹介です。

三武塗装では、毎年 みんなでBBQを開催します。
そこで BBQ についてきずいたことがありましたのでメモしておきました。

これが出来る人は・・・BBQ奉行!

BBQにも、うんちくを語りながら、

まだまだ、 はい! いまだ!みたいな ・・・

仕切るBBQ奉行! いますよね~

うんちくを語っていても、ここで、本物 か 偽物かが

分かっちゃう所、見つけました。

 

※この3つを注意しながら、見ているとよくわかりますよ※

BBQ奉行の実力を見分ける要が「トング1本ので取り分ける使い方」

①生肉をトングで「取り扱う」とき、

②焼けた肉をトングで「取り分ける」とき、

③食材をトングで「食べる」とき、

BBQの時に確認してみて下さい。

そのしぐさ、イケテルと思ったらBBQ奉行!

———————- ここで、うんちくくんのじまん話 ———————-
(BBQ) バーベキューとは、薪、炭、ガスなどの直火によって肉や野菜、
魚介類などを焼く料理、もしくはその調理法や行為を指す。
語源は「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoa(バルバコア)
からきているそうです。
スペインの冒険家の新大陸発見時カリブ海の島の玄住民が
食べていた料理が始まりみたいです。
BBQにも、うんちくを語りながら仕切るBBQ奉行!
ちょっと、めんどくさい人を「ピットマスター」とよぶみたいです。

おしまい。


[新塗装ブース完成~!!]

「三武塗装の新しい塗装ブースが完成しました!」
こんにちは! ミタケ@ペインツでございます。
今回、お伝えいたしますMITAKE情報は、NEW塗装ブースのご紹介です。

といっても塗装ブースってなによ?て感じだと思います。
それに、新ブースの前に、ほかにもブースあるのかよ!ってなりますよね。

 

現在、三武塗装には、
4つの塗装ブース(乾燥炉)のある工場とサンディングをする工場の計5つの工場があります。
各工場には、製品を塗装するための
準備をするスペース、
塗装するブース、
塗装した製品を乾燥させる窯といわれる乾燥炉があります。
このような工場の構成になっています。

今回、新しく5つ目の塗装ブースが完成したのでご紹介いたします。
新しく完成したブースは、 ジャン~

NEW CAREZZA !!
[プッシュプル式] 塗装ブースで~す。
といっても、自分もよくわからないんですが?
こちらになります!!

それでは中をお見せいたします。
オープンザ・・・ドア~~~~~!!!

サイズはというと W4000×H2200×L5800
こちらがそのブースです、ぴかぴかで、近未来の宇宙船のような感じしませんか?????!!!・・・
汚さないようにしないといけませんね、あ、でも塗装ブースだから汚れるんですですけどね。

おしまい


[鈴鹿8時間耐久レース]

[1秒を競い合うモータースポーツ]

今日もブログを見ていただきありがとうございます。

こんにちは、ミタケ@ペインツでございす。

 

みなさんモータースポーツってみますか? お好きな方は、とことん入り込んでしまいますよね。

今年の夏、2019/7/26~28 鈴鹿8時間耐久レースを書き留めておきたいと思います。

三武塗装では、

世界選手権最高峰と言われる鈴鹿8時間耐久レースに出場したチームフロンティアを運営するTeamNOBBYのスポンサーをしています。

スポーツ新聞の記事になりましたTeamNOBBYのチーム代表 上田 昇(うえだのぼる)さんは、1991年日本GP125ccクラスでデビューウインを飾ったスゴイ方なんです。1989年鈴鹿選手権ノービス125ccでレースデビュー。1990年国際A級に昇格、全日本GP125参戦。91年にWGP日本GP125ccにワイルドカード参戦し、125ccにワイルドカード参戦、初出場初優勝 そのままフル参戦してランキング5位。通算13勝を挙げ2002年に引退しました。その後「TeamNOBBY」を結成しレース解説者としても有名な方です。

スポーツ新聞にも出ていました。

そのノビーさんが古くからの知り合いと言う事もあり、サポートし始めて5年目を迎えました。

こちらが、右からノビーさん 三武代表 ライダーのダニーさん ライダーのニコラスさんです。

今回お邪魔したのは、

チームワークやそれぞれの役割、ピットの中の阿吽の呼吸や無駄のない動きなど、1秒を競い合うモータースポーツは、日々の業務に役立つのではと鈴鹿サーキットで練習中のチームノビ―におじゃましました。

鈴鹿8時間耐久レースは、真夏の暑さや雨などの天候みながら自然と戦うモータースポーツです、

ここがチームノビ―の心臓部です、データ管理され0.1秒を競い合います。

レース前の大変な時だったのですが、みなさんフレンドリーに迎え入れて頂けました。

そして15年越しの夢をかなえるレースが行われました。

気になる方は、

詳しくは、こちらまで→http://teamnobby.net/

ここで見て聞いた事は持ち帰り、仕事に取り込みたいと思います。

おしまい

 


どのような手法で塗装するかは塗料や工程によって変わります。
まずはお客様のご予算・ご要望をお聞きし、納期・材質・サイズ・分量など様々な要因から現場を調査し、
長年の経験と技術・ノウハウから、最適な方法をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

052-501-8173営業時間 平日 9:00~17:00
2018 MITAKE TOSOU Co., Ltd. all rights reserved.