Interview

先輩社員インタビュー

Interview #1

佐久間 猛

32才 入社6年目

第3製造部 業務係長

入社3年目で工場長に。

今はどんな仕事を担当していますか?

第3工場で業務係長として、いわゆる工場長の役割を担当しています。塗装もしますし、工場のスケジュールやスタッフの管理など、広い視野を持つことが求められています。
仕事を覚えるまでは、失敗を繰り返して、体に感覚をしみつけていくのが大変でしたけれど、作業の結果がそのまま売り上げに繋がることが面白いですし、手に職をつけられる事がうれしいです。

社長じゃなかったら続けられなかった。

入社前はどんなことをしていましたか?

実は入社するまでは、どちらかというと真面目な方ではなく…(笑)しっかり働いたこともなかったので、そろそろ何か新しいことを始めようと思って、職探しを始めて。仕事はなんでもよかったので、たまたま検索で上に出てきたから応募しました。
実際に入社してみると、塗装の仕事は覚えることがたくさんあるので大変でしたが…社長の人柄と元気で明るいスタッフのおかげで今日まで続けてこられた部分は大きいです。本当に、社長じゃなかったら続けられなかったと思います。

会社に活気を感じる。

入社当時の三武と、今の三武、イメージはどうですか?

僕が入社した頃は、年輩の職人さんだらけでした。全体のスタッフの数も少なかったので、忙しい時は大変でした。
今は若いスタッフをどんどん増やして、先輩が若手に技術を継承してくださっているので、以前に比べたら残業も減りましたし、プライベートの時間もたくさん確保できています。
どんどん会社の規模が大きくなってますし、活気があって、まだまだ大きくなる、いい意味で成長過程だと感じます。

熱い人間に来てほしい!

これからどんなスタッフに入社してほしいですか?

元気があって、やんちゃな子もいいですね、とにかく「熱い人間」に来てほしいです。塗装の知識や経験は入社してからしっかり教えますし、未経験大歓迎です。
社長もスタッフも親しみやすくて、みんな真面目で熱い思いを持っているスタッフばかりなので、数年前の僕のように「何か新しいことを始めたい」ときっかけを探している熱い若者、待っています!

インタビュー一覧

池田さん
入社5年目
池田 秀介
インタビューを読む
加藤さん
入社3年目
加藤 愛
インタビューを読む
秋田さん
入社5年目
秋田 純也
インタビューを読む
採用トップページに戻る

どのような手法で塗装するかは塗料や工程によって変わります。
まずはお客様のご予算・ご要望をお聞きし、納期・材質・サイズ・分量など様々な要因から現場を調査し、
長年の経験と技術・ノウハウから、最適な方法をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

052-501-8173営業時間 平日 9:00~17:00
2018 MITAKE TOSOU Co., Ltd. all rights reserved.