[パテ*サンディングの技能研修]

塗料を最大限活かす高度な下地処理技術!

三武塗装では大量生産できない部品なども一つ一つ丁寧に下地処理を行います。

塗装の肝といっても過言ではない、パテ・サンディングなど下地処理の技術の高さが特徴です。

o(*’▽’*)/こんにちは、ミタケ@ペインツ です。

今回は「パテ*サンディングのテクニック技能研修」のご紹介です。

従業員のほとんどが20代、上の写真は技能研修中の場面です。

三武塗装では、講師による若手の育成・技術の承継に力を入れています。

三武塗装は創業から約50年間、塗装の品質改良を進め若手を中心に技術・ノウハウを蓄積しています。

おかげさまで、お客様から技術は高く評価され事業を拡大できるまでになってきました。

しかし職人の平均年齢も徐々に高くなってきたため、

数年前から若手の人材育成と技術・知識の承継を進めるにあたり 各種、技能研修を実施しております。

現在では、従業員の約半数が20代、先輩から後輩への技術の伝達を進めています。

みんな最初は未経験。

その人にあった進め方でイチから親切丁寧に教えてもらえます。

適材適所、若手が働きやすい環境作り、

一生モノの技術を身に付けるため、

三武塗装では、

塗装の技能研修として

パテ*サンディングのテクニック技能指導を実施し

新しい世代に引き継いでいます。

 

おしまい。

前の記事

[健康診断&PCR検査]