News

お知らせ
#お伊勢さん #塗装 #社員募集

[MITAKEの恒例行事*伊勢神宮参拝]

2020.02.25

伊勢神宮デビューしたいが、どうしたらいいか分からない方へ

「伊勢神宮参拝」のご紹介です。

こんにちは、ミタケ@ペインツ です。

毎年、恒例となっている、お伊勢さんツアー、何度か行くたびに分かってきたちょいネタをご紹介します。

今回は、とてもためになる、まじめなお話しです。

これから、伊勢神宮参拝へ向かう方へ。

—————————————————————————-

①こちらの記事を読むと伊勢神宮デビューのしかたが分かります。

②具体的な参拝方法をご紹介します。

③正しい手水舎の作法 お詣りする前に、手水舎で手と口を清めます。

④ご正宮は、感謝を伝える場です。

⑤神宮の参拝ルートのご紹介

—————————————————————————-

1.伊勢神宮の参拝方法

心のふるさと伊勢神宮は、日本の伝統と歴史に培われ、訪れる方、年間980万人! この広大な、神宮をどのように、お詣りをするべきか迷う方も多いのではないでしょうか?

ここでは、初めてお伊勢詣りデビューをする方が知っておくべき「基本」の参拝方法をご紹介。

①外宮から内宮の順序で回る→それぞれの場所で、ご正宮から参拝します。

まずは、伊勢神宮の概要をご説明いたします。

伊勢神宮は「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」に分かれていて「お伊勢詣り」というと、内宮と外宮の2つを回ることとされています。

「内宮のご祭神」は天照大御神(あまてらすおおみかみ)日本人の総氏神といわれる天皇の祖先、 太陽の神様というのは誰でも知っていますよね、

「外宮のご祭神」は豊受大御神(とようけのおおみかみ)は天照大御神と姉妹にあたります。 産業や食事に関する神様です。

その他にも様々な神様か祭られています、この内宮・外宮を中心に、別宮、摂社、末社、 所管社と呼ばれる宮社がすべて合わせて125社あり総称して伊勢神宮と呼ばれています。

内宮・外宮に属する宮社のなかで分家として格が高い存在の「別宮」はパワースポットの1つです。

参拝の順序は、外宮から内宮へ回るのが、古来からの習わしとされています。

外宮か内宮、片方だけをお詣りするのは、「片まいり」と呼ばれ、避けるべきことと言われています。

それぞれの場所に着いたら、まずはご祭神の祀られているご正宮にお詣りするのが手順。

その後、別宮を回るのが正式な順序です。

所要時間は、ご正宮にお詣りするだけなら外宮は20分程度、内宮は40分程度

いくつかの別宮をめぐると、外宮は40分程度、内宮は1時間程度が目安です。

ただ、別宮を回ったり、ゆっくりとお詣りをしたりしていると宮社 合わせて125社もあるので、 どれだけ時間があっても足りないくらいです。

すべて回るとなると時間には余裕をもって回るルート確認してからが御勧めです。

外宮から内宮までの移動は、車で15分程度かかります。

②具体的な参拝方法をご紹介します。

参拝の時間は午前5時より可能です。

入口に着いたら、鳥居の前では軽く一礼。

外宮の場合は火除橋、内宮の場合は宇治橋を渡って神域に入ります。

外宮と内宮、参拝方法は基本的に同じですが、少し異なるのが、外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行です、 これは、橋を渡った先の手水舎の位置に合わせて決められています。

参道では、基本的に中央は神様の通る道とされているためふちを歩きます。鳥居をひとつ越えるごとに、 神様の領域に近づいていきます。

鳥居の前では立ち止まり、軽く一礼してから進みましょう。

③正しい手水舎の作法 お詣りする前に、手水舎で手と口を清めます。

この手水舎の作法を分からないままやっているという方が多いのではないでしょうか?

正しい作法は下記の通りです。

・右手でひしゃくを持って水をすくう

・左手を清める

・左手にひしゃくを持ちかえ右手を清める

・右手にひしゃくを持ちかえ左手に水をすくって口をすすぐ

・左手を清める

・ひしゃくを垂直に持ち、余った水をひしゃくの柄に伝わせて清める 水は最初に一度すくうのみで、その水を少しずつ使い、最後の手順まで進めます。

手水は、お詣りの前に「汚れた手や心、煩悩の禊」を簡略化したものだといわれています。

④ご正宮は、感謝を伝える場。

個人的なお願いごとは、第一の別宮で。

⑤神宮の参拝ルートのご紹介

参拝方法は分かりましたか? 内宮・外宮を中心に、別宮、摂社、末社、所管社 と呼ばれる宮社がすべて合わせて125社 毎回、日本の神話をひもときながら回る  お伊勢さんは新しい発見がたくさんあります。

いざ、おいせさんデビュー!

おしまい

どのような手法で塗装するかは塗料や工程によって変わります。
まずはお客様のご予算・ご要望をお聞きし、納期・材質・サイズ・分量など様々な要因から現場を調査し、
長年の経験と技術・ノウハウから、最適な方法をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください。

052-501-8173営業時間 平日 9:00~17:00
2018 MITAKE TOSOU Co., Ltd. all rights reserved.