土用の丑の日

土用の丑ってなに?

ドモドモ??(ノ^^)ノこんにちは、ミタケ@ペインツ です。

 

「土用の丑の日」とは、

土用の期間中におとずれる丑の日のこと。

昔の暦では十二支で日にちを数えていたので、

「丑年」が12年周期で回ってくるのと同様に「丑の日」も12日ごとにあります。

「土用の丑の日」は年に何回もあり、夏の「土用の丑の日」はだいたい

7月20日ごろから8月6日ごろ(今年は7月23日)これは毎年異なるそうです。

 

 

土用の丑の日といえば うなぎー

今回は、食レポ風にご紹介していきま~す。

いつもお世話になっております、志の島さんのうなどん!!

身はふっくら皮はサクサク!

むちゃくちゃうまいんです!

みて下さい!うまそうでしょ~~!

これは、お吸い物!

中に何か入ってますね、

では、いただきます。

おおっと、箸で簡単に切れてしまいました!!

何とやわらかい!

想像以上の柔らかさです。

ぱくり!

ウナギの香ばしさとタレの甘みが一体になり・・

た ま り ま せ ん 。

こちらは?

おおおっと!

ユバです

ユバ!!

大きなユバが入っておりました!

豆の香りと舌にあたる滑らかさが何とも言えませんね~。

このうなどんは、

毎年、8月ごろ、夏の熱い丑の日に、 会社側から従業員全員に振る舞われます。

毎年の恒例行事になっております。

こちらは、何だか分かりますか?

そうです、ウナギの肝です。

自分も初めて見たときは何だ~これは?

と思いましたが・・・食べてみたら、

とろ~と、

消えました。

肝好きにはたまらない一品です。

あっという間の

最後の一口~!

ごちそうさまでした。

 

三武塗装は、 盛りだくさんの行事で1年があっという間に過ぎていきます。

只今、従業員募集しております、

三武塗装にご興味がございましたら、お気軽に お問い合わせください、

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。